« 旅とビールとギャンブル | トップページ | ゴールデンウィークふたたび »

2012年3月15日 (木)

突然のキス

久しぶりのブログ登場ですが、みなさんお元気ですか?

先週、というか3月7日、『突然のキス』(ちくま文庫)が発売になりました。
朝日カルチャーセンターでの連続講義が発端となり、
講談社『In・Pocket』での連載へと発展し、今回の出版に至ったわけですが、
思い入れのある本なので、素直にうれしい (しかし、思い入れのある本はあまり売れないのが悩み、
『賭ける魂』(講談社現代新書)とか)。

その翌々日、3月9日はその名のとおり「ミクの日」ということで、
初音ミク3Dコンサート(東京ドームシティホール)に出かけてきました。
バーチャル3D映像の初音ミク「ライブ」という奇妙な状況に関心を持ったわけですが、
想像をはるかに超えておもしろかった。
来月号の雑誌にそれについての記事を掲載する予定です。

さらにその翌々日の3月11日には奈良東大寺のお水取りに出かけました。
本来は3月12日のクライマックスに行くのが普通なんですが、
その前日だけ二月堂の内側から撮影できるというメリットがあります。
雨が降って寒かったけれど、
松明の火の粉を身体中にあびて興奮の一夜を過ごしました。
ちなみに、そこにはだれでも入場可能です。

それもよかったのですが、その前に車で寄った京都の笠置寺がまたすばらしかった。
かなり行きにくいところにあるのですが、
わざわざ出かけた甲斐があったというものです。
虚空蔵菩薩像が刻まれた岩がご本尊というのですが、
かつては修験の行場として栄えた歴史もあり、
最初のお水取りは、東大寺ではなく、
こちらの正月堂で行われたという記録も残されています。
なかなかすごいところです。近いうちにもう一度出かけてみなければなりません。

さて、そのまま、いまもなお旅先なのですが、
3月21日は吉野・高野・熊野三霊場会議(近鉄阿倍野店9F)があるので、
またもや大阪に逆戻りです。昨年に続き進行役を務めることになっています。

4月に入ったら桜花賞もあるし、本格的な競馬シーズンの到来で、
またまた忙しくなりそう。
それにしても、初音ミクから東大寺、三霊場会議、そして、桜花賞まで、
この信じられない振幅こそ、ぼくを元気にしてくれる源泉となっているようです。

来月にはようやく『日本の聖地ベスト100』(集英社新書)が出ることになります。
なるべく多くの人の目に触れることを心から祈っています。

|

« 旅とビールとギャンブル | トップページ | ゴールデンウィークふたたび »

コメント

笠置に行かれたのですね。
笠置町にはただでキジ鍋をご馳走になったー宿一飯の恩義があるので、注目頂けると嬉しいです。
笠置寺まで山道を先に立って案内してくれる、名物猫の笠やんは息災でしたか?初代なき後二代目が現れたところまでは噂を聞きましたが…。
4月からの講座、参加いたします。新しい刺激を受けるのを楽しみにしています。

投稿: RK | 2012年3月18日 (日) 18時25分

初めて書き込みさせていただきます。植島様の【生きるチカラ】を読み体がふんわり軽くなりました。何度も読み返しています。自分をじっくり観察しようという試みをしてみました。色々自分の幅を狭めているのかもしれません。偶然の力も好きです。今年のクラシックは混戦の予感ですね。ブログや著書楽しみにしています。

投稿: フェルミ | 2012年3月19日 (月) 01時22分

超お久しぶりです植島さん。
私も20世紀末に!?二月堂のお水取りに出かけたことがあります。あれは松明をもって寺の境内を駆け巡るものだと見て初めて知りました。

そういえば大昔の話ですが私がテレビを見ていると
植島さんが出演されていて奈良公園を歩き回りながら
「春日大社は本来の場所から移転されたのではないか?」
と力説されていました。

投稿: フジキセキ | 2012年3月19日 (月) 01時32分

RKさん

そうですか、かつての笠置寺をご存じなんですね。
またいろいろ教えてください。

投稿: ueshima | 2012年3月19日 (月) 10時55分

フェルミさん

ありがとう。もっと新しいことに挑戦していきたいと思っています。
競馬は絶不調なんで、こちらもなんとかしなければと思っています(^_^;)

投稿: ueshima | 2012年3月19日 (月) 10時59分

おお、フジキセキさん

お久しぶりですね。1年に2度しかないブログですから、
フツーでもお久しぶりですが(笑)。

でも、これからこのブログだけは隔週くらいで
更新していこうと思っています。

それにしても、春日大社の番組なつかしい。
20年くらい前でしたかね。

相変わらず聖地とパドックを
走り回っていますが。

投稿: ueshima | 2012年3月19日 (月) 11時05分

半年ぶりのブログ更新、おめでとうございます。
これから、隔週で更新されるとか・・・
ムリをなさる先生は似つかわしくないなどと。
「思い入れのある本はあまり売れないのが悩み。」
コアなファンは、それがまた嬉しいんですわぁ。。。

「突然のキス」楽しみです!

投稿: masasi | 2012年3月19日 (月) 19時48分

masasiさん

やろうという気持ちはわかるけど、
ムリなら最初から言わなければいいのに、
と小さい頃から
よく怒られました。

投稿: ueshima | 2012年3月19日 (月) 21時13分

こんばんは。久しぶりのブログ更新ですね。

昨日は、オルフェーヴルが大変なことになってましたが、20年近く競馬を見てても初めてでした。

ただ、とんでもなく強い馬ということも再認識しましたけど。

今週は、高松宮記念、そしてクラシック開幕と、また先生にお世話になる季節が来ますね。

競馬場でお会いできること楽しみにしています!

投稿: ディープコンパクト | 2012年3月19日 (月) 21時56分

ディープコンパクトさん

オルフェーブルは
もともとああいう馬だったことを
思い出させてくれましたね。

池添はたまたま下手だったけれど、
オルフェーブルについては
さらに好きになりました。

今年は一緒に競馬できると
いいですね。

投稿: ueshima | 2012年3月19日 (月) 22時12分

おや! 偶然にも私も母と一緒に11日にお水取りの見物に出かけておりました~ 火の粉を浴びるには離れたとこからの見物でしたけれど。
二月堂の内側から撮影できるんですか!!良いですね。
翌日改めて二月堂や春日大社を散策しました。
二月堂の別の目的は、ずばりお茶屋さんでの甘味&お味噌です

投稿: えび | 2012年3月20日 (火) 22時14分

えびちゃん

お酒にあのお味噌はぴったり。
さすがによくご存知ですね。

投稿: ueshima | 2012年3月22日 (木) 09時30分

こんにちは。
以前に、中之島教室のトイレで偶然出逢い、サインをいただいた者です(笑)
その節は、ありがとうございました。

先生の本を拝読しました、
『賭ける魂』は、私の聖書となっています。

「初音ミク3Dコンサートに出かけた」とあり、先生の行動力は「すごいな」と、素直に感じています。

今週は桜花賞があり、クラシックが始まります。
お忙しいと存じますが、競馬を楽しみましょう。

駄文を長々と失礼いたしました。

投稿: カスパロフ | 2012年4月 2日 (月) 13時54分

カスパロフさん

その節はどうも。

桜花賞は阪神競馬場に出撃します。
昔は一番好きなレースで
10連勝なんてこともあったのに…

お互いに必勝を期しましょう。

投稿: ueshima | 2012年4月 3日 (火) 18時22分

こんばんは。
ご丁寧に返信をありがとうございます。

私は人混みが苦手なので、自宅のテレビで観戦をします。

桜花賞を10連勝というのは凄いです!
余談ではありますが、私の桜花賞の思い出の馬は、サイコーキララでした。
残念ながら、四着となりましたが、印象に残っています。

先生の馬券が当たることを、心よりお祈り申し上げます。


投稿: カスパロフ | 2012年4月 3日 (火) 21時32分

植島先生 はじめまして。
札幌在住・50歳・男。銭湯内にコーナーを借りて、整体・足裏マッサージを生業にしているもみ太です。

書店で『生きるチカラ』を購入してから先生の著作のファンです…なんて他に『偶然のチカラ』『賭ける魂』の3冊しか購入しておりませんが。

それでも、好きな言葉に線を引き、ノートに写し、体に染み込ませようとしております。

そんななかで、『偶然のチカラ』の最終章にある、ものごとを勝ち負けで考える効用について、にとっても興味をもちました。

勝ち負けで考えたうえで、いったんチャラにして、自分を客観的に見てみる。

そうして、どう振舞うべきか、どうしたら負けを勝ちに転換させることができるかを考える。

最後は「なるようになる」と柔軟な姿勢でいられるようにする。

ここの一連の流れがとっても興味深いのです。

もっと理解を深めたいのですが、何か参考になる本などあったらお教えしていただけないかと思い、これを打ちました。

このメッセージがピントはずれで、先生をわずらわせるようならば、本意ではありませんのでスルーしてください。

先生のご健康とご活躍を祈念いたしております。
では、失礼申し上げます。
^^

投稿: も | 2012年4月 9日 (月) 21時18分

も さん

ありがとうございます。ご質問の件ですが、
桜井章一さん、甲野善紀さんらの著作が
参考になると思われます。
一度図書館などで
手に取ってみてください。

投稿: ueshima | 2012年4月12日 (木) 09時24分

はじめまして。先生の書かれたものを読んで熊野に足を運んで以来、すっかり「熊野病」です。吉野・高野・熊野三霊場会議なるものがあるのですね!

投稿: JQ | 2012年12月17日 (月) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027284/44501334

この記事へのトラックバック一覧です: 突然のキス:

« 旅とビールとギャンブル | トップページ | ゴールデンウィークふたたび »